旭扇海運株式会社は昭和33年9月、旭海運株式会社として創業しました。その後、昭和42年11月に旭扇海運株式会社へと商号変更し、 昭和45年10月に株式会社辰巳商会と資本・業務提携を行いました。
現在、大阪港・神戸港を中心に通関業、倉庫業、自動車運送業、内航海運業(船舶貸渡業)を営み、 貿易に関係した総合物流の一貫体制を確立、お客様のニーズにお応えできるよう努力を続けています 。

社  名 旭扇海運株式会社 (KYOKUSEN KAIUN CO., LTD.)
本  社 〒552-0021 大阪市港区築港4丁目1番1号
辰巳商会ビル2階
設  立 昭和33年9月30日
資本金 4,500万円
従業員 65名
営業項目 通関業
貨物自動車運送事業 (海上コンテナー輸送)
貨物運送取扱事業
内航海運業 (船舶貸渡業)
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 築港支店・大阪営業部
三井住友銀行 神戸営業部
百十四銀行 大阪支店
みなと銀行 本店営業部
加盟団体 日本関税協会
大阪通関業会・神戸通関業会
大阪海運貨物取扱業会
大阪港運協会
大阪沿岸荷役協会
兵庫県トラック協会
全国内航タンカー海運組合
代表取締役会長 村 上 芳 郎
代表取締役社長 栗 山 英 樹
常 務 取 締 役 村 上 裕 昭
取 締 役 阪 井 寿 一
取 締 役 松 本 一 則
監 査 役 堀   保 博